MENU

どんな2つの効果が期待できますか?

もしかすると長いお付き合いになるかもしれない青汁。これからお金をかけて健康によい青汁を選ぶときには、当然効果を期待したいと思うことでしょう。青汁を作っているメーカーによって、成分も異なります。ケール、モロヘイヤなどを用いたものもあれば、桑の葉を使ったものとさまざまです。

 

「サントリー極の青汁」のホームページを見ると、栄養成分を見ることができます。他のメーカーと比べると、使用している栄養成分が少なく感じるかもしれません。ところが「サントリー極の青汁」のそれぞれの成分へのこだわりを知ると、どんな効果が期待できるかを知ることができます。これから成分を通して分かる2つの効果を見てみましょう。

 

「大麦若葉」には食物繊維が豊富

青汁メーカーの中にはサントリー以外にも「大麦若葉」を使ったものがあり、それ自体は決して特別なものではありません。六条大麦など、麦茶の原料としての大麦を使った青汁もあります。「サントリー極の青汁」に使われている「大麦若葉」にはこだわりあり、数多くある種類から、たくましい品種を選んだものです。

 

根がしっかりしているので勢いのある葉を刈り取ることができます。それで、「サントリー極の青汁」にはビタミンEやB1、B2、他にも食物繊維がふんだんに含まれています。「大麦若葉」に含まれる食物繊維の量はレタスの約5倍とも言われています。その結果、口コミの中にはお通じがよくなったという評価もあります。では、l「サントリー極の青汁」のもう一つの栄養成分にも注意を向けてみましょう。それは、「明日葉」です。

 

「明日葉」によって強化されるビタミンE

「サントリー極の青汁」がこだわるもう一つの栄養成分は、「明日葉」です。この野菜は昔から日本にあったとのことです。なぜ大麦若葉に明日葉という組み合わせなのでしょうか。明日葉の役割は、大麦若葉の潜在力をもっと引き出すための栄養成分だということです。

 

もともと大麦若葉にはビタミンEが豊富に含まれていますが、明日葉には、ほうれん草に負けないぐらいビタミンEが豊富に含まれており、100g中約3mgあります。これはトマトの約3倍です。ビタミンEの効用には、血中の健康を保ったり、肌荒れなどの予防にも効果があるとされています。また成人病の原因の一つ、コレステロールの値を下げる効果も含まれています。それで、「サントリー極の青汁」は成人病の強い味方といえるでしょう。

 

まとめ

簡単でしたが、「サントリー極の青汁」の2つの栄養成分から期待できることは何でしょうか。現代人の生活に不足しがちな食物繊維を十分に摂ることができます。腸内の健康は美容やその他の病気の予防に役立つことでしょう。そして、成人病の予防にも効果を期待することができます。

サントリー極の青汁


さっそくサントリー極の青汁を購入する!


サントリー極の青汁の公式サイトはこちらから