MENU

美味しさと健康の両方を追求した「サントリー極の青汁」

↓↓今すぐサントリー極の青汁をチェック↓↓

サントリー極の青汁

 

青汁と聞くと、健康によいがおいしくないというイメージが強いかもしれません。どんなきっかけで青汁を飲むことを考えることがありますか?野菜不足で栄養補給のために青汁を飲み始めた方もおられるかもしれません。ほかにも美容やアンチエイジングのために青汁を飲もうと考えられる方もおられることでしょう。

 

もともと青汁の歴史は長いもので千年以上の歴史があると言われています。過去には、九州地方など一部の地方だけで知られている飲み物でしたが、ここ20年くらいで全国的に有名になりました。現在青汁を選ぶときには、幾つもの会社から販売されているものを選ぶことになるかもしれません。有名な健康食品会社から販売されている青汁もあれば、普段あまり聞くチャンスのないメーカーのものもあります。

 

青汁を選ぶ際に、何を基準にすればよいでしょうか。少しでも飲みやすいように味に工夫を加えた青汁が好みの方もいらっしゃるでしょう。また何よりも質が大事、成分に注目される方もいらっしゃることでしょう。「サントリー極の青汁」は、2004年から2012年までの間に1億杯以上販売された有名な青汁です。これだけの期間ロングセラーになるには、それなりの理由があります。

 

そこでここでは、「サントリー極の青汁」のメリットやデメリットにはどんな物ががあるのかみていきましょう。

 

「サントリー極の青汁」の2つのメリットとは?

サントリー独特の栄養成分?ケルセチンプラス

青汁は健康食品なので、必ず特定の成分を含まなければいけないわけではありません。大麦若葉を含む青汁もあれば、モロヘイヤ、緑茶などを加えた青汁も販売されています。「サントリー極の青汁」の特徴は、それに含まれる栄養成分です。ケルセチンという成分は、ポリフェノールの一種です。ケルセチンには欠点があり、体に吸収されづらいという特徴があります。

 

サントリーは、ケルセチンプラスという成分を開発しました。ケルセチンに糖分を付け加えることによって、野菜の力を効率的に吸収できるようになりました。野菜が好きではないという方にはもちろんのこと、普段から野菜を摂取している方にとっては、さらに吸収力を高めることができます。これが「サントリー極の青汁」と他社の大きな違いと言えます。

 

青汁に求められる味は、軽やかな味わい

どんなに健康によいとわかっていても、おいしくなければ続けることは難しいかもしれません。メーカーによっては、フルーツやはちみつなどで甘みをつけ、飲みやすい青汁を販売しています。もちろん飲みやすいのは大切ですが、健康飲料として毎日飲み続けることを考えた時に、飽きてしまわないか心配になるかもしれません。

 

「サントリー極の青汁」は、宇治煎茶と愛知県産の抹茶を加えることによって、抹茶の甘みと煎茶の特徴をもつ、軽い飲み口を実現しました。毎日飲んでも飽きのこない味わいが特徴といえるかもしれません。では反対に、「サントリー極の青汁」にはどんなデメリットがあるでしょうか。

 

「サントリー極の青汁」のデメリットは?

1包の価格

健康によいので長く続けたいと思う場合、やはり考えなければいけないのは費用です。この点、「サントリー極の青汁」のデメリットは、費用の高さです。メーカーによっては、1包100円前後が相場であるのに対して、「サントリー極の青汁」は、1回のみ購入する場合、30包が3600円(税別価格)で、1包あたり約120円〜130円です。そしてこれには送料が含まれていません。

 

送料を含めると1包あたり約140円になります。この価格は、90包入りで送料が無料になってようやく約110円になります。定期的に注文するという契約で初めて1包あたり100円を切る価格になります。最初から継続購入をするならいいのですが、初めての場合や、お試しの場合には少し割高な感じがするかもしれません。

 

しかし、定期購入の場合はいつでもお休みや中止ができるので、はじめから定期購入するほうがお得かもしれません。そして解約や変更に制限がないので安心して定期購入できます。では価格以外にも考えるべきどんな要素があるのでしょうか。

 

国産の素材を厳選しているが、無農薬ではない

サントリーは大手の飲料メーカーなので、原料の調達、品質の確認、製造過程や品質基準の面で信頼できる品質を提供しています。しかし、現在販売されている青汁の中には、無農薬、化学肥料不使用のものもあります。または有機栽培された原料で作る青汁もあります。

 

さらには防腐剤や保存料を添加していない青汁も販売されています。そうした中で、大手の飲料メーカーとしては原料の調達の面で他のメーカーと比較すると不利なところもあるかもしれません。では「サントリー極の青汁」を飲み始める前にどんなことを確かめておくとよいでしょうか?

 

薬を飲んでいる方はお医者さんと相談しましょう

現在高脂血症やその他のさまざまな理由で血液をサラサラにする薬を飲む必要のある方が増えています。もし現在そうした血液凝固阻止薬を服用されているのであれば、「サントリー極の青汁」を飲み始める前に、お医者さんと相談することが勧められています。

 

それ以外にも、ビタミンKの摂取制限を受けている方もお医者さんと相談することが勧められています。そうすることによって、現在服用している薬の効果がなくなってしまうといった事態を避けることができます。

 

まとめ

野菜不足といわれる現代社会で、わたしたちは健康上のさまざまな悩みを経験します。例えば、最近どうも体が疲れやすい、なんとなく体の中がつかれているように感じるといったことは、多くの方が経験されている悩みかもしれません。睡眠不足や精神的に疲れているのではないかと疑うことはあっても、野菜不足という面から問題を見る機会は少ないかもしれません。

 

体の調子がいつもと少しちがうと感じた時に、これは老化だからしょうがないとか、またはもっとよく睡眠を取らないといけないと考えることはあるかもしれません。これからはそれ以外にも野菜不足を疑ってみることも健康対策の一つといえるでしょう。そしてこれを機に「サントリー極の青汁」にトライしてみるのはいかがでしょうか。

 

サントリー極の青汁はこちらから

「サントリー極の青汁」は公式サイトがダンゼンお得?

「サントリー極の青汁」の評価は青汁メーカーとくらべても、全体的に高いといえるかもしれません。サントリー自身の評価だけでなく、口コミでも高い評価を受けている青汁といえるでしょう。自分用として購入するのであれば、メーカーの公式サイトから定期お届けコースで安く購入できます。

 

しかし離れて住むご家族やご友人の健康に「サントリー極の青汁」をプレゼントしたいとお考えになる方もいらっしゃるかもしれません。「サントリー極の青汁」は楽天でも購入することができますが、どちらがお得なのでしょうか?これから徹底比較しましょう。まずプレゼントとして考えるときには、1回のみの注文の場合が多いかもしれません。最初にこの前提で見てみましょう。

 

30包の場合、値段と送料を総合的に見ると、公式サイトがお得

「サントリー極の青汁」は30包で1セット、または90包で1セットと2種類の品揃えです。公式サイトでは、30包で3,600円+税。そして、送料が加わります。楽天では、30包は税込みで4,050円。これに送料が加わります。

 

一見するとあまり変わらないように思えるかもしれません。「サントリー極の青汁」の価格は約160円公式サイトのほうが安くなっています。しかし、差額が出るのは送料です。公式サイトでは、送料は全国どこでも350円なのに対し、楽天では基本的な送料が756円、北海道、沖縄や離島になると1,512円になります。それで、最終的には、約570?1,300円の差になります。こう考えると、公式サイトの方がお得になります。では、これが90包になるとどうなるでしょうか?

 

サントリー極の青汁を購入するなら公式サイトがお得

 

90包の場合、その差はさらに広がる

「サントリー極の青汁」の90包セットは、公式サイトでは9,000円+税。そして送料は全国無料です。8%の税ですと、合計9,720円です。楽天の価格を見ると、10,692円(税込み)+送料というお店もあります。

 

残念なのは、お店によっては送料がいくらかかるか明記されていないことです。他にも11,200円(税込み)で送料が無料という店舗もあります。この場合でも、公式サイトとの差額は約1,500円となり、30包の時よりさらに広がることになります。

 

まとめ

これらの比較から、30包入りを送るよりも90包入りの方で差が生じやすいことが分かります。プレゼントとしてご家族や友人に送る際には、直接公式サイト直接公式サイトや楽天から送るほうがいいのでしょうか。それとももしすでに定期購入をされているなら、ご自宅から包装してプレゼントとして送るほうがよいのでしょうか。

 

おそらく上記の差額を参考にしていただき、ご家族やご友人のご住所までの送料を加えるなら比較的簡単に計算できるかもしれません。わたしたちのだれも健康になりたいと思います。そして、わたしたちの家族や友人たちにもそうなってほしいものです。

「サントリー極の青汁」の口コミはどう?

青汁といっても現在10以上のメーカーからさまざまな青汁が販売されています。どれを選んだらよいのか迷ってしまいますね。そんなときに何を参考に選ばれますか?口コミの中には食品添加物だらけの青汁業界や思ったほど効果はないなどマイナスイメージのものも存在します。

 

「サントリー極の青汁」の口コミはどうなのだろうとお考えの方に、いくつかの代表的な口コミの内容をご紹介します。もちろん青汁は健康食品なので、すべての人に同じ効果が保証されているわけではありません。でも、いくつかの口コミを総合すると、その傾向についてよく知ることができます。

 

青汁の作りやすさは?

青汁のつくりやすさ

どのメーカーでも青汁を販売するときには粉末状のスティックを水やその他の飲料で混ぜるかたちのものが主流となっています。「サントリー極の青汁」の口コミの中には、いくら混ぜても粉っぽさが残るという意見もあれば、簡単に混ざったというものもあります。

 

混ざりにくいと述べる口コミの写真は粉を水などで溶くのではなく、液体の中に混ぜ入れている様子です。これではいくら混ぜても混ざりづらいのは当然かも知れません。

 

反対に簡単に混ざったという口コミの特徴は粉を最初に入れてから水などを入れています。青汁の作りやすさは、正しい作り方と関係しているといえるでしょう。では2つ目のポイント、味わいはどうでしょうか?

 

味はどう?初めて青汁に挑戦する人にとって飲みやすい?

青汁を選ぶ際に重要なポイントはやはり味わいかもしれません。口コミの中で共通しているのは、青臭みが少ないということです。初めて青汁に挑戦する人にとって、これは大きなメリットといえるでしょう。細かいところを見ていくと、後味にシナモンの味がするという評価もあります。

 

その他の幾つかの口コミに共通するのは、抹茶の味が濃いことやほのかな甘みで長く続けるための工夫がなされている点です。人によっては、抹茶の中に大麦の香りがするという口コミもあります。結論として、「サントリー極の青汁」は初めての人にとっても飲みやすく、長く続けるための工夫がなされており、大手の飲料メーカーならではの商品であることがわかります。

 

まとめ

簡単に2つのポイントから「サントリー極の青汁」の口コミをみてみました。口コミの中からわかることは、青汁はおいしくないというイメージではなくなったことです。もちろん、青汁が苦手な人のためにさまざまなレシピが掲載されています。

 

しかし「サントリー極の青汁」はそのまま水に溶くだけでもおいしく飲むことのできる青汁であることが口コミから分かるかもしれません。これからの「サントリー極の青汁」は、健康によいから飲むというだけではなく、夏の時期に向けておいしく青汁を飲んでほしいというメーカーの気持ちが伝わりますね。

サントリー極の青汁


さっそくサントリー極の青汁を購入する!


サントリー極の青汁の公式サイトはこちらから